アフェリエイトです。
アフィリエイトとは、企業の商品を自分のブログやサイトで宣伝し、
その成果に応じて報酬が支払われる「成果報酬型広告」のことです。
略称で”アフィリ”や”アフィ”と呼ばれたりもします。

パソコンとインターネット環境さえあれば手軽にはじめることができ、
なおかつローリスクなビジネスのため、副業としても人気があります。

自分でサイトやブログを立ち上げてアフィリエイトする手法が王道です。
数年前からYouTube、ツイッターなどのSNSを使ってアフィリエイトをする手法が広まり、
今ではインターネット上の様々な場所でアフィリエイトが行われています。


アフィリエイトは成果報酬型のため、広告を出す人が損しづらい仕組みです。
例としてテレビCMと比較してみます。

テレビCMは不特定多数に配信できますが、実際の売上に繋がったかどうかの効果測定が難しいと言わざるを得ません。
一方でアフィリエイトの場合は、成果報酬型なので、成果の有無は一目瞭然です。


現在、アフェリエイター(アフィリエイトをする人のこと)の人口は推定500万人以上とされています。
アフィリエイター人口の増加に比例して、アフィリエイト市場自体の規模も年々右肩上がりに成長しています。
市場規模が成長し続けている理由の一つとして、昔はパソコンでインターネットを閲覧するのが主流でしたが、
近年はスマホートフォンの普及が進み、誰でも手軽にネット上で商品を購入するようになったことが主な理由として挙げられます。

収入面にも、アフェリエイター増加の理由があると考えられます。
全国のアフィリエイターのうち約2,000人を対象とした調査によると、アフィリエイターの10人に1人が月収100万円以上を稼ぎ、
アフィリエイトを3年以上続けている人に至っては5人に1人が月収100万円以上を稼いでいるというデータが発表されました。



アフィリエイトは報酬に上限がなく、誰でも手軽に始めることができるビジネスです。
ですが、最初からあっさり稼げてしまう、甘いビジネスではありません。
アフィリエイターの7割は月収10万円以下というデータも出ています。

正しいノウハウに基づき
・実践を繰り返す
・スキルを身に付ける
この2つが、比例して報酬を右肩上がりにさせるポイントとなるでしょう。
カテゴリー: 未分類