WordPress(ワードプレス)はなぜ企業でも人気があるのか!?
現在HP(ホームページ)やブログで最も人気があるWordPress(ワードプレス)ですが、個人だけでなく企業からも多くの指示を得ているのが現状です。

WordPress(ワードプレス)が何故、企業でも人気があるのかを説明していいます。この記事を読めば、WordPress(ワードプレス)の導入する意味が理解できると思います。

【WordPress(ワードプレス)を企業が利用する理由】
WordPress(ワードプレス)は個人だけでなく多くの企業が自社ブログやサイトに導入しています。他にもブログサービスやHP(ホームページ)制作ソフトなどもあるのに何故なのでしょうか?

導入費用と設置が容易なオープンソース!
WordPress(ワードプレス)は、基本的にオープンソースなので個人使用も商用使用も無料で利用することができるところに魅力があります。

企業にとって、ブログやHP(ホームページ)の導入費用は重要なことですから、コストパフォーマンスを重視するのも理解できます。

設置に関しても日本語サポートも充分ですので、対応しているサーバーがあれば容易に設置できるようになっています。

土台を制作してもらえば、後の更新作業は自社で可能!
企業のブログやHP(ホームページ)となるとやはり見栄えも重要なので、制作そのものはプロの制作会社に依頼をすることも可能です。

土台となる部分を制作してもらえば、一般的なHP(ホームページ)ソフトのような面倒な作業が少ないので、その後の更新作業が容易になる部分も魅力だと考えられます。

実際の更新作業はワープロ感覚で操作ができますので、覚えてしまえば業務の効率化を感がえても導入する理由は充分にあると思います。

検索サイトに有利な構築が基本!
企業にとってブログやHP(ホームページ)は、「宣伝効果」が主な目的です。従って、訪問者が多くなることが求められます。

訪問者を多くするには、検索サイトで上位に表示されることが絶対条件になりますので、制作者は常に上位表示を意識した構築をします。

この検索サイトで上位表示させるための検索サイト最適化のことを一般的にSEOと呼びます。SEOは、「Search Engine Optimization」の略になります。

WordPress(ワードプレス)のもうひとつの魅力にこのSEOにとても強いプログラムがされている部分があります。豊富なプラグインを使用することで、更に効果が望める構築が可能になります。

さらなる期待とデメリットの対応はプロ任せが理想!
WordPress(ワードプレス)は、操作が容易でSEOにも特化している特徴がありますが、プロの技術者だと更に一歩深く進んだ構築を望むことができます。

万能に思えるWordPress(ワードプレス)ですが、最大の欠点も持ち合わせています。セキュリティ面に不安があるのが現状の最大の問題点です。

この問題点もプロの技術者に任せれば、安心して自分の業務を行うことができます。土台部分と運用管理はプロに任せて、更新作業だけ社内で行うのがこれからのスタイルになると思います。

---------------------------------------------------------------------------
WordPress(ワードプレス)は、万民向けに作られていて多くの人に指示をされているオープンソースですが、反面セキュリティの面で不安があることは事実だと思います。

本文中にも説明していますが、サーバー管理やSEOに特化した土台に関しては、プロの技術者に任せてしまうのもひとつの方法だと考えられます。
カテゴリー: 未分類