■■パソコンが抜かれた?インターネットの利用環境の変化!
情報を取り入れるのにインターネットを利用するのは以前からありましたが、これまでパソコンが圧倒的に強かった時代がいよいよ終わりを告げました。

今回は、時代と共にインターネットを利用する環境の変化について考えてみます。ブログやホームページの運営者は、どう対策をしていくのが理想なのでしょうか?

【ブログやホームページの閲覧媒体の変化と対応!】
古くは、情報を取り入れるのに新聞やテレビが中心でした。その後パソコンでインターネットを利用するという考え方が一般的になりました。

現在は、スマートフォンを利用したインターネットの利用がパソコンを抜いて1位となりました。両方利用する人も多いのですし、差は僅差なので同等という見方もできます。

■パソコンが使えない!?スマホ世代急増中!
今の10代後半の世代にパソコンを使えない世代が多くなっているようです。パソコンを使用しなくても、スマートフォンで充分に対応ができるのが主な理由だと考えられます。

確かに以前と違いスマートフォンでも充分な通信速度や操作性も期待できるようになりました。ノートパソコンを外で利用することも可能ですが、大きさに問題があります。

一時期、期待をされたタブレットも中途半端な大きさと操作性などが理由でスマートフォンに完敗というのが本音のようです。

もちろん、パソコンやタブレットが不要な時代ということではありません。あくまでも、インターネットの閲覧に関してはスマートフォンで充分ということです。

■情報収集方法の時代の流れと現状!
情報を収集する方法は、テレビやニュースなどのメディアとインターネットからの情報を利用する人が多いようです。片方だけだと信憑性に欠けるというのも実際の理由でしょう。

ニュースに関しては、現状スマートフォンでも充分に対応できる環境だと思いますし、他のホームページなどからの情報も信憑性はともかく可能な状態です。

他のことでパソコンが注目をされることはあるかもしれませんが、この先インターネットの利用環境でスマートフォンとパソコンの立場が入れ替わることはないのかもしれません。

■ブログやホームページの運営者が行う対応策!
ブログやホームページの運営者の立場として考えなくてはいけないことは、どの閲覧媒体にも対応できるブログやホームページを用意することです。

現在は、WordPress(ワードプレス)というブログやホームページを容易に作成でき管理できる環境が整っているので、対応は以前よりは楽になりました。

基本的には、パソコン用とスマートフォン用のブログやホームページを用意すればいいことになります。

この作業は知識のある人であれば可能ですが作業が増えることに違いはありません。また、他の対応方法もありますが、知識が少ない人には高い壁になる危険性もあります。

双方に対応したブログやホームページを用意するのは、不可能ではありませんが、面倒なことなので何か対応策を考える必要があります。

次回は、より効率の良い方法を考えてみようと思います。時代の流れにしっかりと対応できるようにしていきましょう。

【まとめ】
パソコンからスマートフォンにインターネットの閲覧媒体が変わると、ブログやホームページを管理する側も対応策を考えていかなくてはなりません。

確かにそれぞれの閲覧媒体に対応した環境を用意することは充分に可能な範囲ですが、それだけ手間がかかることも事実です。

外注に頼る手段もありますが、その部分で余計に費用をかけるのも無駄になります。次回は、より効率の良い対応策を紹介していこうと思っています。

カテゴリー: 未分類