■■ホームページの契約形態はローンと一括払いのどちらがお得!?
ホームページの作成をプロに依頼して無事制作完了で終了ならば問題はありませんが、事前に先々の契約形態を考えておくのも事業主の役目です。

今回は、ホームページ運営の契約形態について、「ローン契約」と「一括払い」契約の比較を説明しています。この記事を読めば選択の参考になると思います。

■ローン契約のメリットとデメリット
ローン契約のメリットとデメリットについて説明していきます。一般的に考えれば、ローンにメリットがあるとは思えませんが実際はどうなのでしょうか?

ローン契約のメリット:
ホームページの運営をローン契約にするメリットは、資金全額がない状態でも希望のホームページ運営を任せられるという利点だと思います。

中小企業や個人事業主となると一度に多くの資金を用意することは大変なことです。仮に金融機関から事業用のローンを利用したくても希望通りにならないこともあります。

仮に1年間の契約金が一括で支払えたとしてもその金額は個人事業主にとっては決して簡単な金額ではないことも考えられます。

ローン契約のデメリット:
ローン契約のデメリットはなんと言っても金利になります。金利にもよりますが、少なくとも支払う総額で得をすることはあり得ません。

また、万が一経営状態が悪くなり、事業をあきらめる状況になった時にもローンだけは残ってしまいます。

■一括払いのメリットとデメリット
一括払いのメリットとデメリットも説明していきます。基本的にはローンの逆の考え方になりますが、やはりイメージが異なります。

一括払いのメリット:
一括払いのメリットは、余分な金利を支払わずにすむことと、少なくとも1年間の契約金額は支払っているので、支払えなくなるということにはなりません。

事業に関わることだけではなく、人はやはりローンを抱えているよりも一括払いができる方が精神的にはかなり楽な状態になると思います。

一括払いのデメリット:
一括払いのデメリットは一見なさそうに思われますが、企業の規模によっては致命的な欠点になることがあります。

一括払いのみの契約形態であれば、そもそもホームページの作成を依頼しないという個人事業主の方も少なくないはずです。

資金的に一括払いでは不可能な金額であれば、初めから諦めるしかありません。また、金融機関などで資金を用意するくらいであれば、直接ローン契約を希望すると思います。

■ホームページの制作と運営の契約は、ローンと一括払いのどちらがお得?
ローンと一括払いは、ゆとりがあれば確実に「一括払い」がお得だと思います。やはり金利を支払う必要がありませんし、何よりも精神的に楽になれます。

一番の問題点は、「資金にゆとりがある」という「ゆとり」の部分です。その資金を本当に一括払いに使用しても問題がないのかがポイントになります。

【まとめ】
今回は、ホームページの制作と運営の費用をローンと一括払いのどちらの契約形態が良いかを説明しました。どちらの方法にもメリットとデメリットが存在します。

ここではどちらが良いとは決められない部分もあります。あくまでも経営状態の判断が最優先されるので、状況次第という答えになります。

どちらにしても、迷っている状態で止まっていても先は見えません。まずは、相談をして最も良い契約形態を探して見ましょう。

カテゴリー: 未分類