自社のホームページやブログを開設するときに制作会社にほぼ丸投げをしていませんか?確かに依頼をした企業はプロなので、無難な制作は可能だと思います。

 

今回は、印象に残るホームページやブログを制作するための基本を説明します。ホームページやブログは、制作会社だけがつくるものではないことがわかると思います。

 

自社のホームページを競合サイトより印象的にするには!

弊社のようにホームページ制作を業務としている企業にとって、無難なホームページを制作することは特に問題のないことだと思っています。

 

競合サイトに負けないホームページとなるとどうしてもお客様の協力が必要になります。特に今回紹介する部分は、お客様に意識をしてほしい部分です。

 

WEBの世界は思っている以上に見た目が重要!

インターネットを利用して調べ物をはじめサービスや商品を探すときに、ホームページやブログを閲覧する人が多いと思います。

 

調べ物をするときは、文章(テキスト)を読んで理解することも多いですが、同時に「イラスト」や「写真」などがあると更に理解も深まりますし、見た目の印象も良くなります。

 

特に近年は、動画サイトも容易に利用できますので、ブログ内やホームページ内に自社で制作した動画を閲覧することも可能になります。

 

印象に残るホームページやブログを作るには、文章の内容が重要なことに間違いはありません。ただし、見た目とわかりやすさを考えるとイラストや写真も重要になります。

 

写真やイラストも無料で利用できるものもありますが、自社で用意をした写真やイラストを使用すると印象の残るホームページやブログにすることができます。

 

レイアウトや色の使い方で変わる印象!

ホームページをできるだけ印象深くするには、写真やイラストを利用するのもひとつの方法だと説明しました。

 

写真やイラストを効果的に利用するには、レイアウトと配色に注意をする必要があります。レイアウトは、できるだけ同じレイアウトをつくった方が、閲覧者は見やすくなります。

 

特にホームページの要所でイラストなどがあると印象に残ります。配置に関しては、制作会社のスタッフと相談をするのも良いと思います。

 

ホームページの配色に関しては、企業イメージや業種のイメージがあります。特徴のある配色と特異な配色とは異なります。

 

それぞれの業種に適した配色は、以前当ブログでもとりあげています。また、見やすさを重視してページのレイアウトはある程度統一するのが基本になります。

 

忘れやすい!一貫した有益なコンテンツの作成!

今回は、印象に残るホームページやブログのことを説明しているので、あまりふれませんでしたが、やはり最も意識してほしいのは、コンテンツの内容です。

 

SEO対策を万全にして、写真やレイアウトも悪くない印象でありながら、中身が残念なホームページを見かけることがあります。

 

基本的に訪問者にとって有益なコンテンツや記事内容が大切です。そのうえで、SEO対策やレイアウトなどを考えるようにするのが理想になります。

 

まとめ

今回は、印象に残るホームページやブログの制作方法の基本を説明しました。次回から数回は、印象を与えるために重要な「写真」や「イラスト」の説明をします。

 

ホームページの制作会社に写真も任せていませんか?自社ならではの写真やイラストが、ホームページの印象を大きく変えてくれます。