自社ホームページの制作を外注するときに最も悩むのは、依頼企業の選択です。社内に知識のある人材がいれば対応も可能ですが、必ずいるわけではありません。

 

今回は、ホームページ制作を外注したときの制作費用や運用管理の相場について説明をしていきます。この記事を読んで相場と作業内容を理解しておきましょう。

 

自社ホームページを外注すると制作費用はどのくらいなの?

自社ホームページの制作を外注すると制作費用と必要に応じて運用管理費用が必要になります。もちろん全て自社でおこなうこともできますが、あまり効率が良いとはいえません。

 

ここでは、ホームページ制作を外注したときの制作費用や運用管理に関する疑問を説明したいと思います。

 

■ホームページ制作を外注したときの制作費用と相場

ホームページを外注に依頼したときの相場は、基本的に定められていません。サービス内容や制作会社の考え方ひとつで様々な価格設定になっています。

 

制作するホームページの規模にもよりますが、中小企業向けのホームページであれば、20万円~というのが相場だと思います。

 

中には、もっと格安でホームページ制作を請負う企業もあると思いますが、価格よりもサービス内容を重視して企業を選択することが重要です。

 

■ホームページの運用管理にかかる費用と相場

ホームページの制作を外注した場合に考えなければいけないのが、今後の運用管理を自社でおこなうのか委ねるのかという点です。

 

自社で運用管理をするのであれば、年間数千円で済ませることも可能ですが、基本的にオススメできない管理方法になります。

 

ワードプレスなどのCMSを使用したホームページを自社で運営されている人も多いようですが、セキュリティのことを考えると不安要素が多くなります。

 

また、ホームページ制作会社の多くは、他社の制作したホームページの管理は嫌がる傾向があるのでできれば、制作と運用管理を一括して任せるようにしましょう。

 

ホームページの維持だけなら自社でも可能ですが、「更新作業」「メンテナンス」などを考えると専門業者に依頼をするのが将来的に安心だと思います。

 

相場的には月に数万円というのが相場だと言われていますが、サービス内容によって価格帯にも幅があります。

 

サーバーやドメインの最低費用はともかく、ホームページを管理するための費用としてコンテンツ更新作業やメンテナンスなどが必要になります。

 

大抵の企業はここまでは制作と運用管理で一括請負ってくれると思います。費用にゆとりがあれば、更に「集客」にも対応をしてくれる企業も存在します。

 

必要な費用は、サービス内容が充実するほど相場が高くなるのは当然です。最後は、自社の経営状態とホームページ制作企業との相談で折り合いをつけることになります。

 

■どこの企業に依頼をするのが良いのか?価格よりも大事な信頼関係!

ホームページ制作と運用管理を任せる企業に委ねることは、「制作」「維持」「管理」「運用」になります。

 

制作は、ホームページを制作することです。維持はサーバーやドメインの費用になるので最低限の部分になります。

 

ホームページの制作が最も重要なことはわかりますが、何よりもセキュリティや運用までしっかりと面倒をみてくれる企業が理想なのではないでしょうか?

 

そのためには、制作費用が安いという理由で企業を選ぶのはあまり良い選択方法だと思います。

 

営業の取引先などと同じように、長期的な付き合いを考える必要があります。できるだけ面倒見の良いホームページ制作会社を選ぶことをオススメします。

 

【まとめ】

今回は、ホームページ制作と運用管理にかかる費用と相場を説明しました。相場に関しては、あえてあまり触れないようにしています。

 

相場と言われているものを簡単に紹介しましたが、相場よりもサービス内容と長期的な付き合いができる相性などが特に重要になります。

 

弊社は、ホームページ制作から運用管理まで、クライアントの要望にそった対応とご提案ができると自負しております。

ホームページ制作や運用管理に関して、疑問や不安のある中小企業事業主様や担当者様は、お気軽にTGカンパニーにお問い合わせ下さい。