WordPressでブログを開設したもののアクセスが伸びないことも少なくありません。SEO対策や記事の内容に自信があるのになぜと思う人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、ブログ初心者向けの「読みやすいブログ」について説明をしていきます。この記事を読んで、アクセス数UPのポイントを理解しましょう。

 

【ブログは記事内容と同様に読みやすさも重要なポイント!】

アクセス数の多いブログには、いくつかの条件があります。「品質の高い記事」・「キーワードを意識したSEO対策」など、ここまでは世間でも言われていることです。

 

ブログのアクセス数を増やすためにもうひとつ加えて欲しい条件があります。「読みやすさ」が、アクセス増加の重要なポイントになります。

 

■ブログを読みやすくするポイントや工夫とは?

ブログを読みやすくするには、様々な工夫が必要になります。「文字の大きさ」「1文の長さ」「漢字とひらがなの使い分け」などが主なポイントです。

 

確かに文字の大きさや漢字とひらがなをバランス良く考えるとかなり読みやすいブログに変わると思います。更にもうひと工夫することで、バランスが取れたブログになります。

 

全体的なバランスを取るには、「改行」と「段落」を上手く使いわけることが必要になります。そのためにも改行と段落のことを少し覚えておく必要があります。

 

■改行と段落の意味と目的!

一般的な文章を書くときにも「改行」や「段落」を意識すると思います。ホームページやブログでも「改行」や「段落」をバランスよく利用することで、読みやすい内容に変わることが期待できます。

 

「改行」と「段落」の使いわけや意味がわからない人のために、簡単にそれぞれの意味や役割を説明します。

 

改行・・文章の区切りで「行」を変えて読みやすくする方法です。

 

段落・・・文章が長くなったときなどに「区切る」ことで全体のバランスを良くすることです。

 

ちなみに文章というのは、「。」~「。」になります。状況によって、文章を続けることもあれば、一度区切ることで読みやすさを重視することもあります。

 

当社が扱うWordPress(ワードプレス)を利用したブログは、

改行 「Shift+Enter」

段落 「Enter」

となっています。

 

他のブログサービスも同じように「つかいわけ」ができるようになっていると思いますので色々と試してみましょう。

 

■改行や段落は決まり事をつくると読みやすくなる!

ブログの記事は、ある程度の間隔で「改行」や「段落」を利用すると読みやすくやすくなると説明しました。

 

ブログに「改行」や「段落」をつくるときは、どのようなルールがあるのでしょうか?

基本的に「規則」のような決まりごとはありません。

文章ごとに改行をして、数行で1つの段落を構成するのが一般的になります。

 

ブログの管理を1人でおこなっている場合は、自分の書きやすさや見やすさを意識することになります。

 

企業用のブログなどを複数人で管理する場合は、「改行」と「段落」に関するルールを決めることをオススメします。

 

【まとめ】

今回は、ブログの読みやすさに関する説明をしました。ブログは、文章の内容やSEO対策だけでなく読みやすさも大切になります。

 

読みやすさを考えるときに重要なポイントになるのが、「改行」と「段落」です。「改行」や「段落」をバランス良く利用すると全体的に見やすくなります。

 

文章の内容やSEO対策も重要なことですが、全体的な見やすさや読みやすさも意識すると閲覧者に対してもわかりやすいブログになると思います。