これまで数回にわたってホームページ制作の助成金や補助金を利用した費用軽減対策を説明しました。ホームページ制作を検討するときに役立てて欲しいと思います。

 

今回は、これまでの総括ということでホームページ制作時の補助金や助成金を紹介すると共にホームページ制作会社の選び方のポイントを説明します。

 

【自社のホームページ制作には補助金を上手く活用しよう!】

ホームページ制作を企業に依頼すると中小企業や個人事業主にとっては、かなりの覚悟が必要な予算が必要です。簡単に決断できることではありません。

 

ホームページ制作に補助金を利用して制作すれば、費用を大きく軽減することができます。

まずは、補助金の種類と申請方法を理解しておきましょう。

 

■最もオススメの補助金!「IT導入補助金」「小規模事業者持続化補助金」

最初に考えたい補助金が、「IT導入補助金」と「小規模事業者持続化補助金」になります。以前に説明していますが、簡単に説明します。

 

IT導入補助金は、IT関連業界に携わる企業にとって最も注目したい補助金でもあります。2018年度は、上限50万円だったものが2019年度は、450万円まで上昇しました。

 

補助率は50%となっていますが、補助金なので必ず利用できるものではありません。応募をして審査に合格する必要があります。

 

「小規模事業者持続化補助金」は、日本商工会議所が関連しているので既にご存じの方も多いのではないかと思います。この補助金も必ず利用できるものではありません。

 

■地方自治体の助成金や補助金!

東京都をはじめいくつかの地方値自体で助成金や補助金を導入しています。残念ながらIT関連の助成金や補助金は全ての地域という訳ではありません。

 

その中でも東京都は比較的多くの地域で助成金や補助金制度を実施しています。ホームページ制作をお考えの中小企業や個人事業主の方は、地元の実施状況を把握しておきましょう。

 

注意点としては、地方自治体の助成金や補助金は、他の助成金や補助金と併用することができないこともあります。事前確認を強くオススメします。

 

■ホームページ制作会社の選び方のポイント!

自社ホームページの制作をホームページ制作会社に依頼したいと思っても多くの企業が開発をしているので選び方も難しいのが本音です。

 

一番大切なことは、制作だけでなく運用管理のことを含めて将来的な付き合いを考える必要があります。技術力も大切ですが、営業スタイルに難がある企業はオススメできません。

 

自社との距離や頻繁に様子を確認してくれるような営業さんを抱えている企業は、指導力も高いと考えられます。

 

ホームページの制作企業に依頼をするのですから、制作実績を重要視するのはもちろんです。補助金の利用を検討しているのであれば、補助金の申請実績などを確認するべきです。

 

また、申請実績と同時に確認できるのであれば、採用実績も確認すると良いと思います。

少なくとも採用実績のある企業の方が安心なことは確かになります。

 

【まとめ】

ホームページ制作の助成金や補助金の説明を複数回にわたっておこないました。中小企業や個人事業主にとってホームページの導入は大きな事業になります。

 

自社の看板でもあり営業ツールとしても長く活躍してほしいものです。そのためには、制作や運用管理を信頼できるホームページ制作会社に依頼をする必要があります。

 

TGカンパニーは、「IT導入補助金」の申請を利用する依頼も受け付けています。不安の多い方は、まずはご相談だけでもお待ちしております。