前回は、ホームページ制作にかかる費用の調達方法について説明をしました。今回から様々な助成金の仕組みや利用方法などを紹介します。

 

今回は、IT導入補助金についての説明をしたいと思います。この記事を読んでIT導入補助金のことを理解しましょう。

 

【ホームページ制作の助成金!IT導入補助金の内容と利用方法!】

中小企業にとって、ホームページの制作やリニューアルにかかる費用は、かなりの負担になることもあります。できるだけ費用を抑えて良いものをと考えるのは当然のことです。

 

ここでは、ホームページ制作の助成金の1つ「IT導入補助金」について説明します。IT導入補助金の内容と利用方法を説明していきます。

 

■IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、中小企業や小規模な事業所がITに関連しているソフトウェアやサービスを導入するときの費用を一部補助する制度になります。

 

IT設備を整えることで、作業の効率化や売上の向上につながることを目的としています。

基本的に予算の50%までの補助してくれます。

 

IT導入補助金は、必ず利用できるわけではありません。依頼をする業者が、IT導入支援事業者に認定されている必要があります。

 

IT導入補助金が利用できるかどうかは、依頼を予定しているホームページ制作会社に事前に直接確認を取ることを強くオススメします。

 

■大きく進化したIT導入補助金!

2018年度は、上限が50万円までと正直さほど大きな補助金ではありませんでした。2019年は、上限額が大幅にUPしました。

 

上限額 450万円

下限額 40万円

補助率 50%

 

この額であれば、ホームページ制作だけでなく様々なツールへの対応も視野にいれることができます。一見、素晴らしいIT導入補助金ですが、良いことばかりではありません。

 

IT導入補助金は、1企業につき1度だけなので、ホームページ制作に利用した場合は、他の経理や総務関連の支援ツールなどへの利用はできません。

 

また、補助金と言っても事前に費用を受け取れる訳ではありません。ホームページ制作費用を支払ったあとに受け取ることができる仕組みになっています。

 

■2019年IT導入補助金の利用方法

2017年度からはじまったIT導入補助金制度は、まだまだ不確定な部分もあるのが本音です。利用を検討していても何から手をつけて良いのかわからないのが実際の状況だと思います。

 

IT導入補助金を利用する方法を簡単に説明しますので、概要だけでも理解しておくと便利だと思います。

 

詳細に関しては、弊社を含めIT導入支援事業者に認定されているホームページ制作会社に相談をすることをオススメします。

 

IT導入補助金は、IT導入支援事業者に認定されてるホームページ制作会社に依頼をすれば、企業主は申請書類を作成するのがポイントになります。

 

ここでポイントになるのが、依頼をした企業がこれまでにIT導入補助金の申請した実績と結果を確認しておく必要があります。

 

いくら良いホームページを制作できる技術があっても、申請実績がなく申請に失敗してしまうとホームページ制作まで届きません。

 

つまり、企業主としておこなうことは、IT導入支援事業者に認定されているホームページ制作会社の中で、IT導入補助金の申請実績の高い企業を選択する必要があります。

 

【まとめ】

IT導入補助金は、まだまだ歴史も浅いので助成金があることすら知らないという事業主の方も少なくありません。仕様も毎年変更になっているので注意が必要です。

 

IT導入補助金は、予算がなくなり次第申し込みができなくなってしまいます。また、早く申請をしても、審査落ちになるケースもあります。

 

IT導入補助金の申請やホームページ制作のご相談は、TGカンパニーまでお気軽お問い合わせ下さい。

 

次回は、「小規模事業者持続化補助金」についての説明になります。その後もホームページ制作に利用できる助成金や補助金が続く予定です。