自社のホームページが強力な営業戦略につながることは多くの事業主が理解していると思います。ただ、知識がないと何から手をつけて良いのか解らないというのが本音です。

 

今回は、自社ホームページを外注するときの不安や悩みについて説明します。この記事を読んで、安心して自社ホームページを外注に任せましょう。

 

【自社ホームページ製作を外注するときの悩みを解決!】

自社ホームページを外注するときに気になることは、「内容」・「費用」・「運用」ではないでしょうか?

 

ここでは、自社ホームページの製作や良い製作会社の選び方のポイントを説明していきます。製作会社の選び方によって、内容や費用が大きく異なるので慎重に対応しましょう。

 

■自社のホームページ製作!どんなホームページをつくれば良いのか?

自社ホームページを製作するときにどのようなホームページをつくるのかは、ある程度事前に考えておく必要があります。

 

一般手な企業用のサイトなどを参考にしながら、自社の特徴や商品・サービスなどを紹介するホームページを考えていくと無難に仕上がると思います。

 

コンテンツの中で訪問者にとって有益な情報を発信していくことで、将来的な顧客につながるチャンスも多くなることが期待できます。

 

■自社にWEB担当がいない場合は、どうすれば良いのか?

中小企業がホームページ製作する際に技術的な面は外注に依頼をすることで解消しますが、外注との相談や自社内の更新などを専門で行える人材が確保できない悩みもあります。

 

ホームページ製作を外注するときには、ホームページ製作だけでなく、運用管理も外注に任せればトラブルが発生した場合にも安心できます。

 

仮に自社内にIT関連に詳しい人材がいる場合も、将来的に退職をした場合に引き継ぎができない危険性もあるので、費用によっては外注に任せるのが無難だと思います。

 

■良いホームページ製作会社の選び方のポイントとは?

ホームページ製作会社を外注に任せるときに良い製作会社との選考は最も重要なポイントになります。中には技術力の低い企業や悪質な業者もありますので注意が必要です。

 

実際に担当者と話しをしただけで本当に良いホームページ製作会社を探すのは難しいと考えるのが一般的です。複数の企業を比較検討することが望ましいといえます。

 

製作会社の比較検討をする際に疑問に感じる部分は何でも質問をするようにしましょう。

同じ質問を複数社にすることで、悪徳業者にだまされるケースは少なくなります。

 

良いホームページ製作会社は、技術面はもちろんですが、運用管理や更新の際にも担当者が自社を訪れる傾向があります。

 

またブログなどの更新を自社でも出来るように指導をしてくれるホームページ製作会社も少なくありません。

 

単純に費用や完成度だけでなく長いついあいになることを想定して企業を選ぶ必要があります。できるだけ中小企業向けの製作を中心にしている企業をオススメします。

 

【まとめ】

今回は、自社ホームページを外注するときに良いホームページ製作会社を選ぶポイントを説明しました。良い製作会社を選ぶのは簡単なことではありません。

 

中小企業向けのホームページ製作と運用管理が弊社の主な事業内容となります。ホームページ製作や運用管理に関する疑問や不安は、弊社にご相談頂ければと思います。